八起聖子のプロフィール

パーソナルコーチ/コーチ育成家
八起聖子(やおきしょうこ)
ワイズコーチング代表

九州大学文学部卒業後、地元の大手不動産会社の投資営業部で新人賞受賞。
2004年よりコーチ活動開始。会社経営者、管理職、自営業者、投資家、主婦、学生など20代~60代の方にコーチングを提供してきた。担当したクライアントは250名以上。

友人のコーチにしていたセッション指導がきっかけで、2017年よりプロコーチ向けのコーチング指導者になる。「セッションの学校」「福岡コーチングスキル向上委員会」「日本コーチ協会福岡支部」などで、セッション指導は400回以上(2021.12月末現在)
福岡市在住

興味がある事

【ライブに行く】 気になった歌手やバンドは身軽にライブに行く。   
【歌とギター】 人前で歌うことにも時々挑戦中。
【建築散策】 特に昭和後期のヴィンテージマンションが好き。いつかフランクロイドライトの住宅建築を見に行きたい。
【農作業】 2020年初の米作り。最近は畑を借りて野菜作りを始めました。

好きな言葉

ちゃんと寝る。

コーチとして目指している姿

「ルパン三世」に出てくる石川五右衛門
圧倒的な腕を持ちながらもいつも静かなたたずまいでいる所に憧れます。

皆さまの声

丁寧さと大胆さがいい具合にブレンドされているので、話をしっかり聴いてもらえている実感もありつつ、背中も押してもらえます。的確なフィードバックももらえるので、一人では見えない盲点にも気づけます。
(コーチ仲間|赤木広紀さん 株式会社ファインネットワールド 代表取締役)

安心して話せる人です。相手を構えさせないニュートラルさを持っています。クライアントにとっても安心して話せるコーチだと思います。必要なフィードバックやコメントを的確に伝えてくれる存在です。(コーチ仲間|江口正勝さん 株式会社トイカケル代表取締役 銀座コーチングスクール福岡校代表)

いつでも自然に「え?ソコ?」と確信に迫る質問をしてくれます。案外見えてない自分のことに気がつくことができます。(クライアント|来米千夏さん 税理士法人 マネージャー)

クライアントの変化を見逃さない真っすぐでクールな眼差しを持つつも、その瞳に在り方の温かさを感じます。まるで実験室でコーチングを探求しているようです。
(受講生 小国里恵さん 「旅するコーチ」ライフコーチ)

コーチング上達のために頼りになる人です。いい意味で隙もあり、話しやすいです。(受講生 泉正人さん 社会労務士)

インタビュー記事

stand.fm
#27_【コラボラジオ】コーチのコーチの頭の中@八起聖子コーチ - エグゼクティブコーチ中井茉由子の【VIVID... 今回のコラボラジオのゲストは コーチを育てる”コーチのコーチ”である 八起聖子コーチ。 コーチ歴18年のベテランコーチと 育成に対する想いや、品質...
note(ノート)
Interview 八起聖子さん #03|坂口佳世 | プライベートコーチ|note 6月・7月だけで名称がつく病気が、ノロウイルス、RSウイルス、肘内障、熱性痙攣、突発性発疹疑い、肘内障、謎のおむつかぶれ…と、とんでもなく予測不能な日々をかけぬけて...
stand.fm
インタビューやおきさん #03 - ぐっちのファンファーレ📯 | stand.fm プロコーチで3人のお母さんである八起聖子さんをゲストに お子さん幼少期、もみくちゃながら駆け抜けたあの頃と 今、中1、小5、小3に成長して赤ちゃんの頃とは違う...

コーチ活動の道のり

コーチになったきっかけ

2004年秋、恋愛での悩みを解決したい。この一心で、福岡のコーチングにおける第一人者、最上輝未子コーチの講座でコーチングコミュニケーションを学び始める。

講座中に個人の目標達成・問題解決を専門とする「パーソナルコーチ」という職業を紹介され、その場でパーソナルコーチになることを決める。翌月よりコーチ21(現在のコーチ・エイ)のコーチトレーニングプログラムを受講。

2004年冬 コーチ活動開始

「できるようになったらプロになるのではない。まずプロコーチとして経験を重ねる。」というスクール講師の教えに従い、学び始めて3ヵ月でプロコーチ活動開始。個人クライアントを持ちつつ、徐々に依頼を受け企業、公共団体、専門学校、岩田屋コミュニティカレッジ等で講師としてコーチングを教える。
また日本コーチ協会福岡支部で運営委員としてコーチング普及のための勉強会企画に携わる。

2009年 育児休業を選択

結婚後、第一子出産。夜の講座やセッションで、子供を寝かしつけに苦心する。このままでは仕事も子育ても悔いが残ると感じ、今しかできない子供との時間を優先するため、5年間の育児休業を選択。第三子が3歳になった年にコーチ復帰する。

2015年 復職直後の活動

コーチ復帰直後に、マーケティング講座を受講したこともあり過去最高のクライアント数になる。当時のクライアントの目標達成率は100%。しかし忙しさの中で【クライアントが本当に大切にしたいもの】を尊重するコーチングができないことに、苦悩し、コーチを辞めることを考えていた。

そして悩みつつもコーチング技術を磨き直す学び場を探し、あるコーチング練習会に出会う。

・セッションをする。
・フィードバックをもらう。


それだけのシンプルな練習会。

「今の私に必要なのはこれだ!」と感じ、失敗と成功を繰り返し練習を重ねる。
半年ほど過ぎた頃、コーチとしての勘を取り戻した手ごたえを感じ出る。
そして「確実に一歩を踏み出せる状態にするコーチ」と、コーチ仲間に言われるようになる。

コーチング業界の問題


スクール数、コーチの数、資格所有者、コーチング利用者が圧倒的に増加した。

しかし、コーチング利用者から「コーチングを受けたけど良くなかった」という声が耳に入る。
一方、コーチ達から「コーチングが上手くできない」と悩みを打ち明けられる。

  • 人生が良くなることを望みコーチングを受けた。
  • 人の役に立ちたくてプロコーチになった。

それなのにクライアントもコーチもコーチングで悩んでいる。

この問題を根本から解決するには
『コーチ達がコーチングの質を上げる』しかない。

コーチをつけることを選んだ全てのクライアントのため
頑張っているコーチのため
「プロコーチ達のコーチングの質の向上」に力を使うことに決める。

2017年 コーチング指導者になる

友人のコーチ達にセッション指導を始める。
短期間で友人のコーチングが飛躍した姿を目の当たりにし、コーチング指導者として本格活動を開始。
2017年コーチのためのセッション技術指導講座「セッションの学校」を設立。
コーチング指導者として本格活動開始。

現在とこれから

現役コーチとして、主なクライアントは、会社経営者、個人事業主、管理職、投資家など。

コーチ育成家として、コーチ・エイ、CTIジャパン、ヘルスコーチジャパン、銀座コーチングスクール、トラストコーチングスクール、など10校以上のコーチングスクール卒業生、コーチング資格所有者へ現場指導をしている。

活動拠点は福岡市。

2018年 『福岡コーチングスキル向上委員会』設立
2019年 『八起聖子のオールナイトセッション』で毎月コーチングを公開
2020年4月 YouTubeチャンネル『あいうえおで鍛えるコーチング』開設
2021年5月  C-1グランプリ出場
2021年8月~ C-1グランプリ審査員 
2021年10月『24時間コーチング』で24名にコーチングをする『夜通しコーチングマラソン』を完走
2021年12月 コーチ活動19年記念小冊子『人生を豊かにするためにコーチを活用する』を100名に無料プレゼント
翌年2月リクエストにより小冊子プレゼント第二弾実施
2022年5月 小冊子プレゼント第三弾、1,000冊無料プレゼント予定中