学んだスキルを自在に使えるようになる方法

カテゴリ:コーチング関連コラム

なにがあれば
コーチングスクールで学んだスキルを
「必要な状況で自在に使える」ようになるのか。

 

なにがあれば
あなたのセッションに対価をいただけるだけの自信がつくのか。

 

ヒヤリングや検証と考察を続けています。
そこにあるステップはとても地味なです。

 

影響力のある講師や
更なる高額トレーニングでもない。
ましてや他分野の学びを取り入れることでもない。 

 

あなたのセッションをの強みを伝えてくれる。
どこをどのように改善するか
あなたの戦略をどう質問として落としこむかを
一緒に考えてくれる。

 

ともに練習をしてくれる
プロのコーチの存在です。

 

そして、
言いにくいフィードバックも
あなたが受け取りやすいように伝える術
を持っていること。
自分の持っている持ち味を活かし
使えるパターンを増やし
不要な癖がある際はそれを修正していく。

 

基本を学んだあとすべきことは
これだけではないか?

 

あなたにしかできない
コーチングセッションを確立していくのに必要なのは。

 

 

 

このカテゴリーの関連記事:

【6月8日コーチのための勉強会開催します!】

どうすれば、コーチングセッションが上達するんでしょうか。コーチングを学んだ方からそんな質問をいただきます。学んだコーチングスキルでセッションで使えるようなるため... [記事を読む]

【やめることから始まる時間管理術】

もっとも効果がある時間管理の方法は 【しないことを決める】ことです。     時間とエネルギーには限りある。   ... [記事を読む]

一番上のメニューへ戻る