ホームページをリニューアルしました

カテゴリ:コーチング関連コラム

ホームページをリニューアルしました。

 

こう書くと、さらりと完成したように伝わる気がします。

 

リニューアルという作業は
ずっと「重要だけど緊急でないもの」にすっぽり当てはまるものでした。

 

そこをああしたい、
ここがこうだったら、
という理想がありながらも
「重要かつ緊急なこと」や
「重要でないけれども緊急なこと」を
優先していてなかなか手をつけられない。

 

気がかりを抱えたまま日々進むのは、
車のドアにスカートを挟んだままドライブしているかのようです。
気になるなぁと思いながら走ると、時折自分の意識が目の前からそれてしまいます。
ちょっと危険です。

 

2月ごろからまとまった時間が作れるようになり
ホームページレベルアップ着手を思い立ったのです。

 

とはいっても意思の力は弱いもの。
作戦が頓挫しないためには工夫が欠かせません。
紙に目標や戦略プラン書き、机の上に置きました。

 

そしてコーチとレベルアップ作戦について話し合います。
それからWebデザイナーさんと打ち合わせ日程決め。
文章の指導をしてもらうためライターさんとも打ち合わせの日程を決める。

 

作業事態は何もしていないのですが、
ここまでで力のいる仕事の大半は完了しました。

 

なぜなら、あとは作業は自動的に進むから。

 

〇〇さんの時間を無駄にしないためにも
会うまでに絶対に仕上げなければー!
という気持ちでせっせと行動をするのです。
どうのこうの言っている暇を自分に作らせない。

 

文章を書く。書く。書く。書く。書く。
自分でできる部分は自分で変更する。
作業方法を検索して、やってみる。
確認。手直し。確認。手直し。確認。手直し……。

 

作業に熱中しすぎて気がつけば夜中の2時3時
ということも何度もやってしまいまいましたが、
やろうと思っていてやっていなかったこと、完了です。

このカテゴリーの関連記事:

【6月8日コーチのための勉強会開催します!】

どうすれば、コーチングセッションが上達するんでしょうか。コーチングを学んだ方からそんな質問をいただきます。学んだコーチングスキルでセッションで使えるようなるため... [記事を読む]

【やめることから始まる時間管理術】

もっとも効果がある時間管理の方法は 【しないことを決める】ことです。     時間とエネルギーには限りある。   ... [記事を読む]

一番上のメニューへ戻る