【仕組みを作ってスマホとの関係を良好化する方法】

カテゴリ:コーチング関連コラム, 体験セッション

最近、スマホとの関係を見直すクライアントさんが続きます。
 
「全ての悩みは対人関係にある」と
アドラー博士は言いましたが

現在の悩みは「対スマホ関係」も
原因にあると感じざるを得ません。
 
 
断言します。
 
 
スマホ・ネットとの付き合いは
意志の力でコントロールできません。
 
 
なぜならスマホやネットは便利で楽しい。
もっともっと見たくなるもの。
私自身もそうです。
 
 
 
 
 
だから、仕組みを作るしかない。
 
 
  
 
私の周りの方はどんな仕組みを持っているのか
興味があり、何人かの方に尋ねてみました。
 
経営者、リーダー、コーチ仲間、クライアントさん
そして私自身が実践している
スマホ・ネットとの付き合い方の一例をご紹介します。
 
 
 
 
 
・アプリが見られる時間を固定するアプリ使う。
・目の前人優先。(もちろん家族含む)
・子供が帰ってきたらネットから離れる。
・誰かと一緒のときにスマホを触らない。
・メッセージへの返信は時間を決めてする。
・カフェでスマホをテーブルに置かない。
・スマホは家ではひきだしにしまう。
・スマホ解約。
・週末はSNSを離れる。
・休日はスマホを持たずに外出。
・寝室にスマホを持ちこまない。
 
 
 
 
 
スマホやネットが原因で
目の前の人を寂しい思いさせているかも。
本当はすべきことが手つかずになっているのかも。
 
 
 
 
もしも思い当たることがあるのなら
スマホやネットとの付き合い方を
見直すタイミングかもしれません。
 
 
 
あなたが本当に大事にしたいことに
時間とエネルギーを使っていきましょう。
 
 
 
 
 
■自己管理が苦手なビジネスパーソン専用■
ワイズコーチングの選べる体験コーチング
2019年12月のご予約あと1名受付中
2020年1月のご予約も受付中

このカテゴリーの関連記事:

【期間限定】体験コーチング外出自粛応援キャンペーン開催します

皆様の外出自粛中の生活を応援するため 体験コーチングのキャンペーン決定しました!   ---/---/---/---/---/---/-... [記事を読む]

【2月の体験コーチングの受付は終了しました】

2月の体験コーチングの受付は終了しました。 現在3,4月実施での受付をしております。   年度替わりで、役職が変わることのご相談が増... [記事を読む]

一番上のメニューへ戻る