【やめることから始まる時間管理術】

カテゴリ:コーチング関連コラム

もっとも効果がある時間管理の方法は
【しないことを決める】ことです。

 

 

時間とエネルギーには限りある。

 

 

例えあなたが
「私の人生こんなもんじゃない!」と
強く思っていても

 

これまでの
時間とエネルギーの使い道を
変えていかない限り
同じ道を歩みつづけてしまいます。

 

今のままの状態で
新しいことを始めたら
大抵エネルギー不足に陥ります。

 

 

 

気合や根性でがんばったけど、続かなかった
みなさんそんな経験ありませんか?

 

新しいことを始めるためには
まずやめることを決める。
そしてエネルギーをためなきゃ。

 

 

ところで、あなたにとってやめてみる

もしくは頻度やレベルを下げる価値が
あることってなんでしょう?

 

 

気の進まない飲み会?
だらだら見るテレビ?
生産性の低いネットサーフィン?
いくつかの仕事を減らす?
凝った食事を毎回作ること?

 

 

私は、何に時間を使いたい人なのか。
何をすると幸せなのか。
今していることで
やめたほうがいいことは何なのか…。

 

 

これがわかると
・情報の洪水
・消費欲求をかき立てる広告
・周囲の目
に大きく左右されなくなっていくものです。

 

 

そしてあなたにとってより価値あることに
時間を充てることができるようになります。

 

やめることはとても勇気がいること。
だからこそ、やめるという一歩を踏み出したら
時間の使い方を劇的に変わっていくのです。

 

このカテゴリーの関連記事:

【No music no coaching!】

「楽器を演奏するように コーチングしますね」     横浜のあるコーチが 言いました。   「楽... [記事を読む]

【6月8日コーチのための勉強会開催します!】

どうすれば、コーチングセッションが上達するんでしょうか。コーチングを学んだ方からそんな質問をいただきます。学んだコーチングスキルでセッションで使えるようなるため... [記事を読む]

一番上のメニューへ戻る